エネルギー

ネガティブエネルギーへの対策は「プロテクト」よりも、「自分のエネルギーをクリアに健やかにする」

「ふだん、(ネガティブエネルギーからの)プロテクトはどうしているのか?」

と聞かれたことがあります。

 

わたしは、プロテクトはなにもしていませんし、するつもりもありません。

 

わたしは「プロテクト」=「自分を閉ざしている状態」と思っています。

 

プロテクトしてたら、ネガティブエネルギーだけじゃなくポジティブなエネルギーも入ってこなくなります。

自分をとりまくエネルギーの循環がとどこおったら、人生が膠着してしまいます。

そんなのやだー

 

ただ、心身ともにとんでもなく疲弊している場合は、一時的にプロテクトが必要だと思います。

心身が疲弊しきっているときは、一時的にプロテクトすることで外界から入ってくる一切のエネルギーを遮断し、心身の回復につとめる必要があります。

 

とはいえ、そもそも「外界から入ってくる一切のエネルギーの遮断」が必要なくらい「心身が疲弊しきる」ような、そんな状況に身を置いていることが問題だと思います。

プロテクトうんぬんではなく、自分がつねに心身ともに健やかに過ごせるような生き方を整えるのが先だと思います。

 

わたしはプロテクトとは無縁で過ごしていますが、日々生きていれば、ネガティブエネルギーをくらうことはあります。

ネガティブエネルギーをくらったときにわたしがこころがけるのは

・気にしない

・相手にしない

・受けとめない

・受け流す

・はりあわない

・たたかわない

・水や白湯をたくさん飲む

・お風呂に入る

・新鮮な生野菜を食べる

・体を動かす

・睡眠をしっかりとる

などです。

 

ネガティブエネルギーと同じ土俵に立たない、同じレベルにとどまらないようにします。

 

自分のなかにネガティブエネルギーをためないように、ネガティブエネルギーの痕跡を残さないようにします。

 

日々、自分のエネルギーをクリアに健やかにたもつことをこころがけていれば、ネガティブエネルギーをくらっても、それほど時間をかけずに回復できます。

 

「ネガティブエネルギーをくらう」というのは「自分のエネルギーレベルが低下している」というお知らせととらえています。

なので、ネガティブエネルギーへの対策は「プロテクト」よりも、「自分のエネルギーをクリアに健やかにする」ことかなと思うのです。