意識

人生のウエイトトレーニング

透視リーディングをしていると、つらい経験のお話をいろいろ聞かせていただきます。

 

たくさんの過酷な経験談を聞いているうちに

「つらい経験は人生のウエイトトレーニングだ」

と思うようになりました。

 

で。

 

そのままずっと、ウエイトトレーニングだけをつづけて、一生を終えるのか?

それとも、そのウエイトトレーニングの経験を生かして、なにか別のことをやるのか?

 

ということです。

 

これはどちらがいい・悪いの話ではありません。

 

ウエイトトレーニングがお好きなら、そのまま続ければいいですし、

「トレーニングはもう十分積んだ」

と思うなら、トレーニングで鍛えた心とからだで、なにかもっと別のやりたいことをやればよろしいです。

 

わたしのところへ来て下さる方は、圧倒的に後者ですので、そういう方には

「トレーニングをやめた場合の未来」

をお伝えするようにしています。

 

トレーニングをやめて、自分がほんとうにやりたいことを全開にすると、別人のように生まれ変わる未来が視えます。

そして、そういう方は「若返ります」。

 

トレーニング中のつらい、おもしろくない表情とはうってかわって、全身からみずみずしいエネルギーを発散するようになります。

 

トレーニングだけじゃない生き方も、ありです。