エネルギー

エレベーターや宅配便で「念動力をきたえる」トレーニング

サイキック講座で「念動力をきたえるトレーニング」を習いました。

念動力とは「意思の力だけで物体を動かす能力」です。

 

念力(ねんりき)とは、超能力の一つで、意思の力だけで物体を動かす能力のこと。念動力(ねんどうりょく)、観念動力(かんねんどうりょく)とも言う。また、英語名の略称を使い、TK(telekinesis、テレキネシスの略)、PK(psychokinesis、サイコキネシスの略)と呼ぶこともある。

引用元:Wikipedia

 

「念動力をきたえるトレーニング」とは、

「エレベーターやバス、電車、宅配便が自分のタイミングで来るように念じる」

というものです。

 

とくに

「エレベーターと宅配便はエネルギーがとどきやすい」

そうです。

 

この話を聞いたとき、わたしは「ふーん」と思うだけでした。

 

「べつに、エレベーターも宅配便も自分のタイミングで来なくても、そんなにこまらないし・・・」

と思って、トレーニングしようなんて思いませんでした。

 

でも、さいきん

「ビジネスをやるうえで、念動力ってとってもだいじな能力だ」

と気づきました。

 

たとえばビジネスをやっている人が念動力をつかえれば、お客さんを呼びよせ放題です!

お客さんにかぎらず、ビジネスパートナーやビジネスチャンスも引きよせ放題・・・

 

そーか、念動力って、こういうふうに使うんだー

そのためのトレーニングとしてのエレベーターであり、宅配便なんですね。

 

よしゃ、今日からトレーニングだ。

まずは地下鉄を自分のタイミングで引きよせよー