エネルギー

滝行が終わって現実にもどってからが本番

来週は、足柄山 夕日の滝で滝行です!

氣道協会さん主催の滝行合宿に参加します。

滝行をやるのは人生初です。

 

参加の決め手は、WEBサイトに

『氣道の滝行は、とにかく気持ちよく、それは筆舌に尽くせません(しかも、”美しい”です)。』

と書いてあったからです。

 

わたしは滝行にはあまり興味なかったですが、これを読んで

「気持ちよくて美しいなんて、さいこーじゃないですか」

と思い、申し込みました。

 

申し込むとCD2枚とDVD2枚が送られてくるので、これで予習をしないといけません。

今日、やっとCDを聴いてお勉強しました。

 

そもそも滝行とは冬にやるものだそうです。

冬の滝行のほうが厳しいですが、厳しさを通して「得られるもの」と、夏の滝行を通して「得られるもの」に差はないそうです。

わたしは「厳しさ」より「気持ちよくて美しい」ほうがいいので、夏の滝行がいいです。

 

また、氣道協会さんの滝行は「瞑想法の一つ」だそうです。

自分の中からよぶんなものをすべて抜いて、純粋意識に至ろうとする、無垢と一つになろうとするのをめざすようです。

そして、至ろうとする、一つになろうとする、ところに意義があり、至らなくてもいい、一つにならなくてもいいのだとか。

 

滝に入っているあいだは、ぽかんとして、滝とただ一つになる、ゆだねる、気持ちよくやるように、だそうです。

「今ここにいる」「あるがまま」の状態であるように、とのことです。

 

滝行を通じて、美肌効果や健康になることが期待でき、瞑想が深まるそうです。

 

そして、滝行が終わって現実にもどってからが本番、なのだとか。

滝行の後に、滝行をしていないときにも滝行がつづいていく。

現実自体が瞑想のかたまりであるとわかる、らしいです。

 

滝行後の自分がどうなるのかはわかりませんが、楽しみです。

 

無料メルマガコミュニティ

参加型の無料メルマガコミュニティ

【直感/直観に磨きをかけて、人生をアップグレードしていく】

やってます!

メルマガに参加される方には無料の特典レポートをプレゼントしています!

 

レポートの内容は、メルマガの第1回~第5回「お題&ふりかえり」の内容をまとめたものになります。

第1回~第5回のお題に回答することで、早い方は

「物事のタイミングが合ってきた」
「シンクロニシティがよく起こる」
「天の助けのようなことが起こる」

などを経験されたとの感想をいただいています。
(経験には個人差があります)

 

あなたもぜひ、じっさいにお題に回答して、その後の自分自身や現実の変容に注目してくださいね。

 

メルマガへの参加を希望される方は、こちらにメールアドレスの登録をお願いします。


 

※登録はいつでも解除できます

★メルマガのくわしい内容はこちらからご確認ください★