旅行/おでかけ

「湘南平(しょうなんだいら)」の風で全身の濁りをはらって、身も心もリフレッシュ

メルマガ読者さんにおすすめしていただいた「湘南平(しょうなんだいら)」へ行ってきましたー

湘南平(しょうなんだいら)は、神奈川県の平塚市と大磯町の境にある標高181mの丘陵で、高麗山(こまやま)と泡垂山(あわたらやま)の山頂一帯を指す。

引用元:wikipedia

湘南平は「平」だけど、丘陵地帯

湘南平にはバスで行った

「平塚駅からバスで湘南平へ行き、湘南平のレストハウスでお昼を食べた後に、小一時間歩いて大磯駅へ行き、大磯駅から東海道線で帰ってくる」

という、かんぺきな計画を立てて、ウチを出発しました。

 

平塚駅の北口からバスに乗ること22分で、終点の湘南平に到着です。

湘南平からは相模湾が一望できます!

太平洋が美しすぎる!

ランチを楽しみにしてた

すばらしい景色にテンションが上がりつつも、おなかぺこぺこなのでレストハウスへ直行です。

あれ、様子がおかしい。

定休日じゃないはずなのに・・・と思ったら

店内修繕のため臨時休業! まじかー

 

レストハウスでお昼ごはん食べる気まんまんできたので、食料はなにひとつ持って来ませんでした。

アメすらありません。

 

この空腹をかかえて大磯駅まで小一時間歩くなんてムリだ・・・

とショックを受けつつも、景色をたんのうすることにします。

湘南平は風景も風もすばらしい

風がもう、さいこうに気持ちよかったです!

風に吹かれて、全身の濁りが晴れて、身も心もリフレッシュしました。

あー、来てよかったーーーと、心の底から思いました。

 

大磯ロングビーチ!

 

テレビ塔の右側の地平線に、横浜のランドマークタワーがかすかに見えると思うの・・・

 

はるか地平線のかなたに東京タワーだかスカイツリーっぽいのが見えたのだけど、写真では判別できないですね・・・うーん。

 

正面に見える、アタマに雲をかぶっている山が、たぶん富士山。

景色をじゅうぶんにたんのうしたところで、さて、空腹をなんとかしないといけません。

売店へ行ってみた

売店に行ったら「湘南名物」みかんパンがあったのですが、原材料に「白餡」の文字があります。

「うーーーん、みかんパン・・・興味はあるけど、白餡食べれないしなー・・・」

と、思いながら眺めていたら

「できたての焼きそばとたこやきがあるよ~」

と、店のおじさんが声をかけてくれました。

 

「まじ、天の助け!」

と、よろこびながら、たこやき(400円)と小籠包(350円)を購入。

 

たこやき

「大磯駅まで歩くためのガソリンなんだから、ありがたく思わなきゃ」

という味でした。

 

小籠包は、ほとんどカピカピでした。

でも、カピカピじゃない部分はおいしかったので、食べる順番を「たこやき→小籠包」にしてよかったです。

帰りは湘南平から大磯駅へ徒歩で向かう

山下り

さて、ぶじにガソリン(たこやきと小籠包)を入れたところで、大磯駅へ向けて出発です。

かんばんの「階段下る」の「階段」がコレ↓です。

 

階段を下りたら、山道を下っていきます。

そんなに高い山ではないとはいえ、それでも山道は山道でした。

下っていたら、ヒザに来ました。

つぎは、サポータータイツをはいていこうと思います。

池が見れると思っていた

山道が終わったところで、「善兵衛池(ぜんべえいけ)」のかんばんがありました。

 

「お池が見れる♪」と期待したのですが。

・・・池? ・・・の、跡地??

ざんねん。

道しるべ

大磯駅に向かって、カンで適当に歩いていましたが・・・

ところどころに道しるべがあるので、迷子にならずにすみました。

 

きれいなお花も咲いてます。

カフェ発見

大磯駅近くで、よさげなカフェをみつけます。

「ここでランチ食べれるのかー

でもわたしのおなかにはたこ焼きと小籠包が詰まっているんだよなー」

と思いながらブラックボードを見ていたら

 

「手作り バナナ黒酢ソーダ」の文字が目に入りました。

バナナ + 黒酢 + ソーダ・・・?

なんじゃそりゃー、正体を見なきゃ気がすまないー

と思って中に入りました。

「バナナ黒酢ソーダ」とは

「バナナ黒酢ソーダ」を注文したら、カフェのマダムに

「はじめて注文されたわー、せっかくつくったのにだれも注文してくれないのー」

と、大喜びされました。

 

「ソーダでいい?」

と聞かれたので、

「ソーダじゃないほうがいいです!」

と答えて、ロックにしてもらいました。

 

たすかったー

じつはわたしは炭酸が苦手で飲めないのです。

 

飲めないくせに、どーーーしても「バナナ黒酢ソーダ」の正体をたしかめたくて、注文したのです。

じっさいにソーダが出てきたら、どうするつもりだったんでしょうね、わたし・・・

 

さて、もんだいの「バナナ黒酢(ソーダ)」600円です。

あまりに予期せぬ色合いだったので、おもわずマダムの顔をみて

「(これ)バナナ?」

と聞いてしまいました。

 

「バナナ」と言われました。

 

味のなかにバナナはほぼ感じられないものの、おいしい黒酢ドリンクでした。

歩いて熱くなった体に、酢の物はちょうどよかったです。

 

ドリンクのなかに、黒いバナナが入ってました。

 

このあとぶじに大磯駅に到着しました。

湘南平は風が気持ちよくてさいこう!

湘南平は、風がほんとうに気持ちよくて気持ちよくて、さいこうでした!

紹介していただき、ありがとうございました!

ほんとうに行ってよかったです。

とても楽しい遠足でした。