旅行/おでかけ

鹿児島旅行記・2日目「砂むし風呂」と桜島

こんにちは、ゆきちゃんです。

鹿児島旅行記2日目です。

1日目はこちら↓

鹿児島旅行記・1日目「仙巌園(せんがんえん)」と「砂むし風呂」こんにちは、ゆきちゃんです。 いちど砂むし風呂を体験したくて、鹿児島県へ旅行してきました。 1日目は仙巌園(せんがんえん)、...

『砂湯里(さゆり)』か、桜島か

朝から砂むし風呂

朝6時から、白水館内の砂むし風呂へ行きました。

露天風呂も堪能して、気持ちよかったー

 

さて、今日は天然の砂むし温泉『砂湯里(さゆり)』へ行こうと思っていたのですが、2日目を迎えて気持ちがゆれます。

やっぱり、桜島にも行きたい・・・

 

『砂湯里(さゆり)』か桜島か、さんざん悩んだあげく、当初の予定どおり桜島へ行くことにしました。

 

白水館を出発します。

 

快速なのはなで、指宿駅から鹿児島中央駅へ向かいます。

人生初の桜島上陸

桜島フェリー

鹿児島中央駅からフェリー乗り場へ向かい、フェリーに乗り込みます。

桜島フェリーは日本で唯一24時間運航しているフェリーです。

鹿児島港~桜島港間は約15分の乗船時間で、大人200円です。

 

桜島港。

サクラジマアイランドビュー

桜島に到着したら、サクラジマアイランドビューというバスに乗り込みます。

サクラジマアイランドビューは、桜島の西エリアを周遊するバスです。

 

とちゅう、標高373mにある湯之平展望所で写真撮影です。

湯之平展望所は北岳の4合目に位置し、桜島において一般の人が入ることの出来る最高地点となっています。

 

湯之平展望所から鹿児島市街地を臨む。

それにしても、まさか自分の人生で桜島に上陸する日が来るとは思いませんでした。

しみじみと感無量です。

 

おなかが空きすぎて、湯之平展望所でおかしを買いました。

 

バスを降りたら、桜島で昼食にします。

道の駅「桜島」火の島めぐみ館で、おふくろ御膳 1300円 を食べました。

桜島は小みかんの産地だそうですが、その小みかんを使ったドレッシングがとてもおいしかったです。

 

その後、桜島港~鹿児島港~鹿児島中央駅~鹿児島空港とあわただしく移動し、羽田へ戻ってきました。

まとめ

砂むし風呂が、めちゃめちゃ気持ちよかったです!

 

指宿へ行く前は

「とりあえず砂むし風呂をいちど経験できればいいわ」

ぐらいに思っていたのですが、いざ経験したら、その気持ちよさは格別でした。

タクシー運転手さんのおすすめの天然の砂むし温泉『砂湯里(さゆり)』に、ぜひ行きたいです。

 

次回鹿児島へ行ったときには、桜島にある遊歩道も歩きたいです。

また、ぜひ鹿児島に行こうと思います。

 

噴煙を上げる桜島。

ハイヤーセルフとの対話を体験できます

わたしは誘導瞑想が大好きで、自分で誘導瞑想を作り、YouTubeチャンネル『誘導瞑想クラブ』に公開しています。

 

このたび、『誘導瞑想クラブ』で再生回数1位の誘導瞑想『ハイヤーセルフとの対話』を、大幅リニューアルしました!

その名も『ハイヤーセルフとの対話~アップグレード版~』です。

 

ただいま、この誘導瞑想の音声を無料プレゼント中です!

(WEB上で音声を聴くこともできるし、音声ファイル(MP3)のダウンロードもできます)

 

ご自分の内なる神殿を訪れて、ハイヤーセルフとの対話をおたのしみくださいね。

『ハイヤーセルフとの対話~アップグレード版~』を体験する