気づき

「塩こしょう白湯」は、まじでスープの味わい

ファスティング合宿で「塩こしょう白湯」(しおこしょうさゆ)を教わりました。

 

文字通り

「白湯に塩とこしょうを入れる」

だけです。

 

さいしょ「塩こしょう白湯」と聞いたときは

「なんじゃそりゃ、そんなんがおいしいわけないでしょ・・・」

と思いました。

 

でも、「飲むでしょ? 飲むよね?」という、同調圧力(おおげさ)に負けて飲んでみたところ、すごいおいしかったのです。

これはもう、りっぱなスープです。

 

わたしはスープが大好きで、インスタントのスープの粉をつねにストックしていたのですが、これからは塩こしょう白湯でじゅうぶんです。

経済的!

 

白湯に入れる塩とこしょうの量は、味をみながらご自分のお好みでどうぞ。

こしょうは、「あらびきこしょう」がおいしいです。

てか、こしょうって、おいしい食べ物だったんですね。

知らなかったー

 

ほかにも、白湯にレモン汁を入れれば、甘くないレモンドリンクの完成です。

レモン汁は、「ポッカレモン 有機」がスーパーでふつうに買えるので、ありがたいです。

ポッカさん、ありがとう・・・

 

朝、やかんで白湯をわかしてポットに入れておけば、あとはスープもレモンドリンクも、好きなタイミングで好きなだけ飲めます。

しあわせだー