ゆきちゃん(結城こう)プロフィール

ゆきちゃん【結城(ゆうき)こう】

資格
・米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists/NGH)認定ヒプノセラピスト

ごあいさつ

こんにちは、「ゆきちゃん」こと、結城こうです。

わたしのことは、ゆきちゃんと呼んでくださいね。

「結城(ゆうき)」を縮めて、「ゆき」ちゃんです。

 

わたしは2017年8月に、あるワークショップに参加して、

はじめて誘導瞑想を経験しました。

そこで

「なにこれ、めちゃくちゃ楽しいー!」

と、すさまじい衝撃を受けて、誘導瞑想と潜在意識の世界に夢中になりました。

 

それから誘導瞑想と潜在意識をあつかういろんな講座に通い、

ヒプノセラピストの資格も取り、

いまでは自分で誘導瞑想を作ってYouTubeに公開するほどです。

★YouTubeチャンネル 『誘導瞑想クラブ』

 

さらに、わたし自身、こんなふうに変容しました。

・主体的に行動するようになった

・「わたしの人生の主役はわたし」という自覚が深まった

・自分の人生に対して遠慮がなくなった

・自分の無限の可能性を自覚した

・視野が多次元レベルに広がった

・「わたしはこれでいい」という、自分に対する確信が深まった

・ひどく思い悩んだり、落ち込むことがなくなった

 

誘導瞑想や潜在意識という「肉眼を超えた世界」を追求していたら、

いつのまにか「肉体をともなう物質的世界」が、

楽しく、生きやすいものに変容していました。

 

いまのわたしは、20代のころよりも、

精神的にも肉体的にも、とても健やかで自由がききます。

毎日が素直にとても楽しく、

物質的な世界と精神的な世界の両方の世界で、

ひんぱんにお出かけしています。

 

こんなわたしが、

誘導瞑想や潜在意識という、ちょっと不思議で、

とんでもなく奥深くてパワフルな世界を

ご案内していきます。

 

どうぞ、なかよくしてくださいね!

「ゆきちゃん」と自称する理由

わたしが、なぜ自分のことを「ゆきちゃん」と言い張るのか。

 

理由はただひとつ、

「先生と呼ばれたくないから」

です。

 

わたしはたまに透視リーディングの個人セッションをしたり、ワークショップを開催したりしますが、そのときにわたしを「先生」と呼ぶ方が若干名いらっしゃるのです。

「先生と呼ばないでくださいー、わたし、先生じゃないんでー」

と言っても、聞き入れていただけません。

 

ならばさいしょから

「ゆきちゃんと呼んで」

と主張すれば、先生と呼ばれずに済むのでは・・・と思ったしだいです。

 

というわけでわたしのことはゆきちゃんと呼んでくださいねー

ハイヤーセルフとの対話を体験できます

わたしは誘導瞑想が大好きで、自分で誘導瞑想を作り、YouTubeチャンネル『誘導瞑想クラブ』に公開しています。

 

このたび、『誘導瞑想クラブ』で再生回数1位の誘導瞑想『ハイヤーセルフとの対話』を、大幅リニューアルしました!

その名も『ハイヤーセルフとの対話~アップグレード版~』です。

 

ただいま、この誘導瞑想の音声を無料プレゼント中です!

(WEB上で音声を聴くこともできるし、音声ファイル(MP3)のダウンロードもできます)

 

ご自分の内なる神殿を訪れて、ハイヤーセルフとの対話をおたのしみくださいね。

『ハイヤーセルフとの対話~アップグレード版~』を体験する