誘導瞑想と前世

誘導瞑想と前世

こんにちは

『誘導瞑想クラブ』のゆきちゃんです。

 

わたしは誘導瞑想やアファメーションの動画を作って

YouTubeチャンネル『誘導瞑想クラブ』で公開しています。

 

誘導瞑想をつうじて

自分の前世(過去世)を体験することも

できます。

 

今回は前世を体験することについて

おはなしします。

 

前世ってほんとにあるの?

前世って

ほんとうにあるんでしょうか?

 

こたえは

「あると思えば、ある」

です。

 

「愛」のようなものです。

 

Q.この世に愛ってあるの?

A.あると思えば、ある

 

みたいな。

 

これとおなじ(?)で、前世も

「ある」と思っている人にとっては

あります。

 

わたしは

「前世があったほうがおもしろいし

人生いろいろと腑に落ちる」

と思っています。

 

というわけで、以降

「前世はある」という前提で

おはなししますね。

 

だれもが皆「自分だけの現実」を生きている

ところで、

「前世はない」

と思っている人にとっては

前世はないことになります。

 

だからといってわたしは

「前世はない」と思ってる人に対して

「前世はあるんだってば!」

と説得して納得してもらおう

という気持ちはさらさらありません。

 

前世がないと思っている人は

「前世がない」現実を

生きていく

 

前世があると思っている人は

「前世がある」現実を

生きていくのです。

 

「夢はかなう」

と思っている人は

夢がかなう現実を生きていくし

 

「夢なんかかなうはずない」

と思っている人は

夢がかなわない現実を生きていきます。

 

人はみな、だれもがそれぞれ

自分だけの現実を生きています。

 

前世の有無にかかわらず

それぞれがそれぞれの現実を

生きていくのみです。

 

それでいいじゃないか

と思っています。

 

さらにいうと

現実は固定されていないので

いくらでもひっくりかえります。

 

いくらでも変容します。

 

愛はある

余談ですが、ほんとうは

「愛はない」

というより

 

「愛は(あるんだけど、本人が愛を感じることができてい)ない」

なんですよね。

 

愛はつねに

空気のように存在しています。

 

いままでもずーっと存在していたし

いまこの瞬間も存在しているし

このさきも。

 

だからたとえば

「子どものころに愛されなかった」

というのは、

ちょっとザツなとらえ方なのです。

 

よりていねいなとらえ方をすると

「子どものころ、愛を感じることができなかった

「子どものころ、愛を実感できなかった

「子どものころ、愛の感覚がわからなかった

「子どものころに感じた愛を忘れてしまっている

になります。

 

あなたの前世はたくさんある

前世の記憶は潜在意識に保存されている

わたしたちの魂は

これまでにいくつもの肉体を

出たり入ったりしています。

 

あなたの魂が

いま入っている肉体としての人生

これがはじめてだし

いちどきりです。

 

でも、あなたの魂は

もうすでに、いくつもの人生を

体験してきています。

 

だから、あなたには

たくさんの前世(過去世)が

あるのです。

 

そして、前世の記憶は

すべて潜在意識に保存されています。

 

だから誘導瞑想を通じて

潜在意識にアクセスすることで

あなたは前世の記憶を引き出して

体験することができるのです。

 

「そのときのあなた」にいちばんふさわしい前世体験

というわけで

あなたにはたくさんの前世があります。

 

そして、誘導瞑想を通じて体験する前世は

「そのときのあなた」

にいちばんふさわしい内容になります。

 

だから、またべつのタイミングでは

まったくちがう前世を

体験することもありえます。

 

どうぞ、いちど体験した前世が

自分の前世のすべてだとは思わないように

してくださいね。

 

前世体験を通じて、あなたが何を見出すのか

ところで、体験した前世の内容が

「じっさいに

ほんとうにあったことなのか?」

を気にする必要はありません。

 

たいせつなのは

潜在意識があなたに

体験させてくれた内容を通して

あなたが何に気づくのか

何を見出すのか

ということです。

 

前世の体験を通じて

自分自身やいまの人生についての理解を

より深めていくことが

だいじなのです。

 

こわがらなくてもだいじょうぶ

また、前世を体験することを

こわがらなくてもだいじょうぶです。

 

あなたが体験する前世はいつでも

「あなたが受け容れる準備が

できているもの」

だけです。

 

どうぞご自分の潜在意識を信用して

安心してリラックスして

体験にのぞんでくださいね。

 

いまの人生をよりよくするための前世体験

そしてまた、前世に

しばられたりとらわれたりすることも

ありませんように。

 

前世を体験するというのは、あくまでも

「いまの人生を

より深く理解するため」

であり

 

「いまの人生を

よりよい方向へ築いていくため」

です。

 

前世を体験することは、けっして

いまのあなたをしばったり

苦しめたりするものではありません。

 

また

「いまの自分がうまくいかないのは

前世のせいだ」

と、前世に責任転嫁するのもちがいます。

 

前世は

「終わったこと」

です。

 

終わったことにしばられるのではなく

「いまの人生

いまのこの瞬間を生ききること」

に集中していただければと思います。

 

前世を体験する誘導瞑想

 

ソウルメイトに出会う前世の旅

『誘導瞑想クラブ』のおすすめ動画

おすすめ誘導瞑想

前世を体験する誘導瞑想

 

おすすめアファメーション

自分を許す・自分と仲直りする・自分をあたたかく受け容れる

 

おすすめタロット・オラクルカードリーディング

2021年あなたに訪れる最高の奇跡