ヒプノセラピーと前世

ヒプノセラピーと前世

こんにちは、『誘導瞑想クラブ』のゆきちゃんです。

 

わたしは誘導瞑想やアファメーションの動画を作って、YouTubeチャンネル『誘導瞑想クラブ』で公開しています。

 

ヒプノセラピーでは前世を体験することもあります。

 

今回は「ヒプノセラピーでの前世体験」についておはなしします。

 

思いこみをゆるめる(解消する)

わたしたちは(自覚のないまま)自分だけの思いこみの中で生きています。

 

そしてその思いこみの大半は、小さな子どものころに自分で作り上げたものです。

 

これらの思いこみの中には、大人になった今の自分を制限したり苦しめたりするものがあります。

 

ヒプノセラピーでは、思いこみが作られた当時に年齢退行して

「大人になった自分には、もう必要のない思いこみ」

ゆるめたり解消していきます。

 

「思いこみ」について、こちらの記事でくわしくおはなししています

ヒプノセラピーとはヒプノセラピー(hypnotherapy:催眠療法)とは、催眠状態になって潜在意識にはたらきかけることで、自分の現実や人生をよりよいものとしていく行為です。 今回は、米国催眠士協会(NGH)認定ヒプノセラピストがヒプノセラピーについてお話しします。...

 

前世から持ち越しているものもある

ところで、今のあなたを制限している思いこみの中には、前世(過去世)から持ち越しているものもあります。

 

なのでヒプノセラピーでは、前世へ退行して、その「思いこみ」が作られた当時を再体験することもあります。

 

前世について、こちらの記事でくわしくおはなししています

誘導瞑想と前世誘導瞑想では自分の前世(過去世)を体験することもできます。 あなたの魂は、もうすでにいくつもの人生を体験してきています。 そして前世の記憶はすべて潜在意識に保存されています。 だから誘導瞑想を通じて潜在意識にアクセスすることで、前世の記憶を引き出すことができるのです。...

 

中間世(ちゅうかんせ)の体験も

また、ヒプノセラピーでは前世だけでなく、「中間世」を体験することもあります。

 

「中間世」とは、文字通り「中間の世」です。

 

「前の肉体で過ごした人生」と「次の肉体で過ごす人生」の間、じゅんすいに魂として過ごす期間を「中間世」といいます。

 

肉体が死を迎えると、魂は肉体を離れます。

 

でも、次の肉体にすぐに入るわけではありません。

 

じゅんすいな魂として

「いま終えたばかりの人生のふりかえり」

をしたり

「つぎの人生についての計画を立てる」

ことをしたりします。

 

中間世では、共通のテーマを持つ「魂の仲間」とともにガイドの元でいろいろと学ぶこともあります。

 

肉体を超越する体験がいろいろできるのはヒプノセラピーの醍醐味のひとつといえますね。

『誘導瞑想クラブ』のおすすめ動画

おすすめ誘導瞑想

前世を体験する誘導瞑想

 

おすすめアファメーション

自分を許す・自分と仲直りする・自分をあたたかく受け容れる

 

おすすめタロット・オラクルカードリーディング

2021年あなたに訪れる最高の奇跡