気づき

「万人にあてはまる」「正解」の生き方など、ありえない

わたしは現在、横浜の中華街で手相を学んでいます。

 

手相を学んで、つくづく思うのは、

「持って生まれた才能や資質は、ひとりひとり異なる」

ということです。

 

先日は「運命線」について学びましたが

 

・先祖や親によるサポートに恵まれている人

・他人からのサポートに恵まれている人

・自力で道を切り開く才に恵まれている人

 

などなど、ほんとーーーに、人それぞれです。

 

「先祖や親によるサポートに恵まれている人」であれば、親のコネや七光り、先祖からの財産をがんがん活用していきましょう! ということになります。

「自力で道を切り開く才に恵まれている人」であれば、他人の庇護をあてにする必要はないし、遠慮なくやりたいようにやりましょう! です。

 

いまさらではありますが、「万人にあてはまる」「正解」の生き方なんて、ほんと、ありえませんね。

 

「型にはまった毎日を送りたい。変化なんかしたくない」と思う人もいれば、「とどまりたくない、変わりつづけたい」と思う人もいます。

 

それぞれの思惑は人によって異なるのだから、世間に流布している通説にまどわされず、自分満足度を追求していきたいものです。