私のタロット・オラクルカードリーディング

私のタロット・オラクルカードリーディング

こんにちは、『誘導瞑想クラブ』のゆきちゃんです。

 

わたしは誘導瞑想やアファメーションの動画を作って

YouTubeチャンネル『誘導瞑想クラブ』で公開しています。

 

『誘導瞑想クラブ』では

誘導瞑想やアファメーションにくわえて

タロット・オラクルカードリーディングの動画も公開しています。

 

リーディング動画はこちらからどうぞ

 

ところでわたしがタロットやオラクルカードの

リーディングができるようになったのは

ここ最近です。

 

数年前にはじめてオラクルカードを手にしたときには

「わたしにはオラクルカードリーディングは向いていない」

と思っていました。

 

こんなわたしがどうして

タロットやオラクルカードのリーディングが

できるようになったのかおはなしします。

 

ぜんぶ「そう言われれば、そうかな」

オラクルカードには解説書がある

わたしがオラクルカードをはじめて知ったのは2016年秋です。

 

当時、わたしはスピリチュアルワーカー・Aさん(仮)の

個人セッションに申しこみました。

 

このセッションで

Aさんがオラクルカードを使っていたのです。

 

わたしはこのときはじめて

オラクルカードの存在を知りました。

 

Aさんはオラクルカードの付属の解説書を読みながら

セッションをしていました。

 

その様子を見ながらわたしは

「解説書読みながらやるんだったら、自分でもできるよね?」

と思ったのです。

 

さっそく本屋のオラクルカードコーナーへ行ったら

そこにはドリーン・バーチューさん監修のカードデッキが

山と積まれてならんでいました。

 

わたしは何のうたがいもなく

ドリーンさん監修のカードデッキを買いました。

 

「よくわかんない」

カードデッキを買ったわたしは

さっそくカードを引いて解説書を読みました。

 

その感想は

「よくわかんない」

でした。

 

どのカードを引いて解説書を読んでも、ぜんぶ

「まあ、そう言われれば、そうかな」

程度には、自分にあてはまります。

 

でも、ぜんぶ

「まあ、そう言われれば、そうかな」

程度に自分にあてはまるってことは

 

それって結局

「よくわかんない」

になってしまうんですよね。

 

「まあ、そう言われればそうだけど・・・だからなに?」

みたいな感じ。

 

きれいだけど、わたしの趣味ではない

また、オラクルカードの絵柄も、すごくきれいなんだけど

どうもわたしには合いませんでした。

 

カードを見て

「すごくきれいだなー、美しいなー、かわいいなー、すてきだなー」

とは思うんですよ。

 

きれいなんだけど、でも

「わたしの趣味ではないんだよなー・・・」

と思ってました。

 

というわけで

わたしのはじめてのオラクルカード体験は

どうもぴんとこなかったのです。

 

わたしはオラクルカードへの興味をじょじょに失い

持っていたカードデッキはすべて手放しました。

 

透視リーディングができるようになった

それから数年後

わたしは『サイキック講座』に通い

透視リーディングのすべを身につけます。

 

カードを使わない透視リーディングができるようになったことで

「わたしがこの先カードリーディングに手を出すことはないだろう」

と思いました。

 

 

透視リーディングについてくわしくはこちらから

透視リーディングのやり方透視リーディングとは、自分の内なる感覚で「エネルギーにふくまれている情報を読む」ことをいいます。 肉眼の制約を受けないので、ものごとの本質にストレートにスピーディにせまることができます。 リーディングの対象は、人はもちろん、動物、植物、モノ、場所、亡くなった方、高次の存在、など、さまざまです。...

 

タロット講座に通う

講師の話を聞きたかった

さらに数年後

わたしは『タロット講座』に通います。

 

といってもタロットカードリーディングが

できるようになりたかった

わけではありません。

 

講師の璃子(りこ)さんのお話を

もっと聞きたかったのです。

 

わたしは璃子さん主催の

『ヒプノセラピスト養成講座』と『NLP講座』に通いました。

 

講座で聞いた璃子さんのお話はとても興味深く

「璃子さんのお話をもっと聞きたい」

と思って『タロット講座』に申しこんだのです。

 

リーディングできるようになりたい、やりたい

とはまったく思ってませんでした。

 

カードに込められている叡智

『タロット講座』はすごく楽しかったです。

 

1枚のカードに込められているストーリーや

たくさんの暗示、叡智について学ぶのが

とにかく楽しかったです。

 

1枚のカードをたんねんに読み込む一方で

「出たカード1枚だけ読むのではない」

こともおそわりました。

 

・出たカードの、前後の番号のカードの流れ

・なぜそこに、そのカードが出たのか(なぜ他のカードではなかったのか)

にまで思いを至らせること。

 

カードを大局的に読むことのたいせつさ

全体の流れで読むことのたいせつさ

も学びました。

 

さらに

カードそのものを読むのではない

カードの上のほうにぼんやりと漂っているものを読む

ことも学びました。

 

講座は楽しく修了しましたが

その後わたしがタロットリーディングをすることはなかったし

やろうとも思いませんでした。

 

オラクルカードが読めるようになってた

オラクルカードが読める自分にびっくり

ある日、わたしはYouTubeで

タロット・オラクルカードリーディングの動画を見つけます。

 

そして思ったのです。

 

「これ、わたしにもできるんじゃね?」

って。

 

さっそくアマゾンで

オラクルカードデッキをいくつか注文しました。

 

そして動画を見よう見真似でやってみたら

「あ、できた」

となったのです。

 

なによりも

自分がオラクルカードを読めることにびっくりしました。

 

数年前はぜんぜんダメダメだったのに。

 

読めるようになった理由・3つ

オラクルカードを読めるようになった理由を

3つ思いつきました。

 

 

1、透視リーディングができるようになったことで

リーディングスキルが上がったから

 

2、『タロット講座』でカードの読み方をていねいに学んだから

 

3、ドリーン・バーチューさん監修のオラクルカードを使っていないから

 

 

現在、ドリーンさんのオラクルカードデッキは

正規ではほぼ手に入りません。

 

必然的にドリーンさん以外の方が

監修しているカードデッキを購入しましたが

まあ、読みやすいこと読みやすいこと

 

ドリーンさんの世界観に

わたしはぜんぜんハマってなかったんだなーということに

あらためて気づきました。

 

デニス・リンさんが好き

余談ですが

わたしはデニス・リンさん監修のカードデッキと

相性がよいようです。

 

デニスさんのカード、わたしはものすごく読みやすいです。

 

めちゃめちゃ頼りにしてます。

 

私のタロット・オラクルカードリーディング

わたしのタロット・オラクルカードリーディングの動画はこちら↓から視聴できます!

 

2021年あなたに訪れる最高の奇跡

2021年あなたに訪れる最高の奇跡|タロット・オラクルカードリーディング『誘導瞑想クラブ』のチャンネル登録者さまが、おかげさまで3000名を超えました! 感謝の気持ちを込めて、「2021年あなたに訪れる最高の奇跡」というテーマでタロット・オラクルカードリーディングをやります。...

 

「最高最善のあなた」の姿

「最高最善のあなた」の姿|タロット・オラクルカードリーディングあなたの中には無数の可能性があります。 その、無数にある可能性の中で、最高最善の可能性を実現している「最高最善のあなた」の姿をお伝えします。 「最高最善のあなた」から今のあなたへのメッセージも二つ、お伝えしますよ~...

 

あなたの結婚相手

 

『誘導瞑想クラブ』のおすすめ動画

おすすめ誘導瞑想

前世を体験する誘導瞑想

 

おすすめアファメーション

自分を許す・自分と仲直りする・自分をあたたかく受け容れる

 

おすすめタロット・オラクルカードリーディング

2021年あなたに訪れる最高の奇跡