無料メルマガコミュニティ

無料メルマガコミュニティ

【直感/直観に磨きをかけて、人生をアップグレードしていく】

やってます!

直感/直観に磨きがかかったら起こることの例

直感/直観に磨きがかかると、以下のことが起こりやすくなります。

・悩みや問題の打開策を見出すまでの時間がみじかくなる

・自分が求めているモノ/情報/機会、などが、目の前にあらわれるまでの時間がみじかくなる

・ものごとが今まで以上にタイミングよく起こるようになる

・自分から「不自然さ」「無理」が、いい感じで抜け落ちていく

・自分自身をいっそう深く受け容れられる

・自分の人生とまわりを、ますます信頼できる

・自分のエネルギーがどんどんクリアになっていく

 

ちなみに

「直感」・・・なんかよくわかんないけど、瞬時に「察知する」「わかる」能力

「直観」・・・ものごとの本質を瞬時に見抜く能力

 

「直感/直観」は「理屈」「常識」「一般論」「二元論」「因果関係」を飛び越えて、ストレートに物事の本質をつかみます。

「1」から、いきなり「10」へ行くイメージです。

 

理屈や常識にしばられていると

「え、とちゅうには2,3,4,5,6,7,8,9があるじゃん」

と考えて、自分を制限しがちですが、「直感/直観」はそこらへんをかるがる越えていくイメージです。

 

「1」から、いきなり「10」へ行くとは、たとえばわたしの実体験で言うと「引越先の部屋を一発で見つける」です。

 

引越にあたり、希望の条件をすべて満たす部屋をネットであっさり見つけ、内見に行って即契約。

他の物件を比較検討することなく、すぐに部屋探しが終わりました。

 

しかもリノベーション済みのため「壁、ふすま、畳、床、キッチン、風呂、トイレが新品」というおまけつきです。

思いどおりの部屋を見つけたというより、思っていた「以上」の部屋を見つけた、という感じです。

さらに、「見つけた」より「出現させた」のほうがしっくりきます。

 

「いろんな物件を見て回る」なんてめんどうなこと「ぜっっったい、やりたくなかった」から、わたしは部屋を一発で「出現させました」。

今後引っ越す機会があれば、また部屋を一発で「出現させます」。

 

と、こんな感じで「直感/直観」は便利に活用できます。

でもじつは、重要なのはそこじゃなかったりします。

 

「直感/直観」を「意識的に」使えるようになると、

「今後引っ越す機会があれば、また部屋を一発で『出現させます』」と言い切れるような、

【自分に対する圧倒的な信頼感】が得られるのです。

 

「理屈や常識を超えて」圧倒的、です。

これはデカいです。

 

【自分に対する圧倒的な信頼感】があると、人生がだいぶスムーズになります。

人生の足をいちばん引っ張っているのは

「自分、ほんとにこれでいいのか? あってるのか? だいじょぶなのか?」という、

「自分に対する不信感」だったりしますからね。

【自分に対する圧倒的な信頼感】があれば、「自己実現」がそのまま「他者貢献」に直結する、という生き方もやりやすくなります。

 

「直感/直観に磨きをかける」のに、「終わり」「ゴール」はないです。

 

でもそれは

「終わりが見えない・・・ いつまでこんなことやんなきゃいけないんだ・・・」

という絶望的な感じではありません。

 

「え、こんな楽しいこと、ずっとやっていいの? マジで? うぇーい(*´з`)」

みたいな、うれしい「終わりのなさ」です。

 

直感/直観に磨きがかかるほど、人生が明るくクリアに、ダイナミックなものになっていきます。

 

途中途中で「節目」はあるので、これを「結果」という見方ができなくもないですが、でも、ぜーんぶつながっているので、すべてが「プロセス」「過程」です。

「プロセス」が楽しいから「結果は、そんなに気にしなくていいや」という感じです。

 

こんなふうに、みんなで楽しく「生きることを好転させつづける」ことができたらいいなー、と思ってますので、よろしくどうぞ。

「年齢」や「過去のあれやこれや」には、しばられなくていいですからね、念のため。

 

メルマガコミュニティで、やっていること

このメルマガの特徴は、なんといっても「参加型」であることです。

 

毎月第1、第3水曜日の午前11時に、あなたの「直感/直観に磨きをかける」お題をメールで送ります。

そのお題に答えて、メールを返信してください。

一回のお題は2~3問です。

第2、第4水曜日に「先週のみなさんの回答・まとめ」を送ります。

 

メルマガは「読むだけ」でもさまざまな気づきを得られる内容にはなっています。

 

けれど、ただ「読むだけ」と、じっさいに「お題に回答して返信する」ことの間には、越えられないギャップがあります。

 

「あたまのなかで、ただ、ぼんやり思っている」ことと

「あたまのなかでぼんやり思っていることを、文字で明確にあらわす」ことは、次元がちがいます。

 

「文字にする」ことには、現実を大きく動かしていく、すさまじいパワーがあります。

 

「自分の思いや考えを人に知られるのが恥ずかしい」

「自分なんてぜんぜん大したこと考えてないから、こんなの、わざわざ人に言うまでもない」

 

こういうのは自意識過剰といいまして、何の役にも立ちません。

(わたしも長年「自意識過剰」状態で、人生がずっと膠着していました。

とてつもなく苦しかったです)

 

自分の思いや考えをオープンにすると、現実がふしぎと動くものです。

「自分の思いや考えをオープンにすること」は、とてつもなく「自分のため」になるのです。

このことが体感でつかめれば、しめたものです。

人生の展開がスピードアップしていきます。

 

「体感でつかむ」には、自分で経験するしかありません。

これは「読むだけ」では、決してたどりつけない境地です。

 

ちなみに、いただいた回答メールにはすべて返信しています。

 

その他

メールをお送りする頻度と内容

第1、第3水曜日に、あなたの「直感/直観に磨きをかける」お題

第2、第4水曜日に「先週のみなさんの回答・まとめ」

毎週土曜日、第5水曜日に「お題に回答するうえでのヒント」や「楽しいお知らせ/ご案内」

定期的にお送りするメールは以上です。

メールをお送りする時間は、基本的には午前11時です。

気が向いたら、水・土曜日以外にもメールをお送りするかもしれません。

 

お題に対する回答メールについて

お題に回答していただくときは「お題のメールに返信」という形をとっています。

その際、わたしへのお気づかいは一切不要です。

せっかくの「あなたの直感/直観に磨きをかける」場なので、「自分の感覚にとことん誠実に回答する」ことに、ストレートに集中なさってください。

そして、ふだんご自身が書かれているであろう「気づかい満載のメール」と、「自分の感覚を最優先したメール」の、エネルギーの違いも感じてみてくださいね。

 

参加はこちらから

参加を希望される方は

こちらからメールアドレスを登録してください

 

※登録はいつでもお好きなときに解除できます

※せっかく登録していただいても、エラーでメールを送れない方がいらっしゃいます。
おもな原因は下記2つです。
・登録アドレスに誤りがある
・受信拒否の設定になっている(@docomo.ne.jp の方が多いです)

エラーになったアドレスは都度、削除させていただいています。

メルマガが届かない方は、お手数ですが、設定を見直されたうえで正しいアドレスの再登録をお願いいたします。