気づき

もっともっと、大きい声を出していい

わたしのYouTubeの過去の動画に対して

「小さすぎて聞こえませんから汗」

というコメントをいただきました。

 

現実的な言い方をすれば、これまでにも複数の方から「音が小さい」というご指摘を受けたため、現在は改善済みです。

どんなにいいことを言っても声が小さければほかの人にはとどかない数名の方から、YouTubeにアップしているわたしの誘導瞑想の音が小さいというご指摘を受けて、さいきんは音を大きくして作るようにしていま...

 

最近のわたしの動画の音は、ばっちり大きいです。(よね?)

 

わたし自身、以前よりも「はっきり、きっぱり、大きい声で話す」のをめっちゃこころがけています。

 

が、しかし、この段階で(過去の動画に対してですが)「音が小さい」という指摘が入るということは、わたしに対する

「あんた、この程度で大きい声出してるって満足してんじゃないよ、全然足りてないよ、もっともっと大きい声出しなさい」

という天のメッセージですね、これは。

 

「そーか、わたし、まだ足りないんだ、もっともっともっと大きい声出していいんだー」

と思うと、なにやらうれしくなってきます。

まだまだ遠慮してるんですね。

 

今回、YouTubeにコメントしてくださった方は、わたしに天のメッセージをつたえてくれたメッセンジャーですね。

ありがとうございます。

 

これから、もっともっともっと、大きい声で発信していきますね。