透視リーディング

自分のエネルギーと肉体は「一体」だから、「だらだらネットサーフィン」をやめたら痩せた

「だらだらネットサーフィン禁止令」が出て、すなおにネットサーフィンをやめてから10日あまり。

だらだらネットサーフィンの弊害「自分のエネルギーが漏れる/濁っていく、目的意識が失われる」わたしはインターネットが大好きです。 はじめて自分のパソコンを手に入れた2005年秋に、ネットにいちころで夢中になり ...

 

やせました。

 

自分でもびっくりです、まじかー

 

体重計を持っていないので正確な数字はわかりませんが、下っ腹に貫録たっぷりで、どーんといすわっていた、だぶだぶの「脂肪のかたまり」が落ちました。

いまのわたしの下腹部はすっきりです。

 

自分のエネルギーと肉体は密接につながっていますが、それにしてもこんなに短期間であからさまに効果が出るか―

自分の敏感さにびっくりするやら感心するやらです。

自分のエネルギーと肉体はたんに「つながっている」ではなく、「一体」ですね。

 

わたしは下っ腹の重たい脂肪がほんとうにいやでいやで「おなかの脂肪をスッキリさせる」という誘導瞑想をつくったほどです。

あの重たい脂肪は、わたしがだらだらネットサーフィンすることで蓄積した「エネルギーの汚れ」だったんですね。

 

以前のわたしは、朝起きたらすぐにパソコンの電源を入れてヤフーニュースをチェックし、日中ウチにいるときはずーっとネットだらだら見ながら、合間に作業。

夜はYouTubeを見ながら寝落ちる・・・という、まさに「寝ても覚めても」ネット漬けでした。

 

いまは、ネットサーフィンをぴたりとやめ、夜9時にパソコンの電源を強制的に落とします。

夜9時以降はスマホもタブレットも見ないことにしました。

ちなみにテレビは持っていません。

 

ネットサーフィンをいきなりやめたら禁断症状が出るかなーと心配しましたが、いまは、

「なんであんなにネットに依存してたんだ?」

と、憑き物が落ちた感じです。

 

エンドレスでみていたネット動画も、べつにおもしろいと思ってみていたわけではありませんでした。

「おもしろいから」ではなく、「なんとなくだらだら」みていただけでした。

 

「だれが麻薬所持でつかまった」とか「だれが不倫した」とか、そんなニュースを知らなくても、わたしはなにも困らないと気づきました。

 

作業もさくさくはかどるし、時間の余裕ができたから読みたかった本も読めるし、「だらだらネットサーフィン」やめてほんと、よかったです。

 

志麻さん、ありがとうございます・・・

絶妙のタイミングでどんぴしゃのリーディングをしていただきました。