誘導瞑想

誘導瞑想の音声『インナーチャイルドとの対話』をYouTubeにアップしました

誘導瞑想の音声『インナーチャイルドとの対話』をYouTubeにアップしました。

 

「インナーチャイルドの本音」は「いまの自分の本音」とリンクしています。

なので、いまの自分の本音がわけわかんなくなっていたら、チャイルドに聞いてみる、というのもひとつの手です。

また、チャイルドを癒すことは、いまの自分を癒すことにもつながります。

 

インナーチャイルドワークは「いちどやって終わり」とするのではなく、何度もとりくむのがおすすめです。

というのも、そのときどきの自分の精神の成熟度によって、出てくるチャイルドの年齢や状況が変わるからです。

 

たとえば、わたしがインナーチャイルドと意識的に会うようになったのは2016年ですが、そのころメインで出てくるチャイルドは「3歳」でした。

さいきんは、ティーンネイジャーのチャイルドがよく出てきます。

自我が芽生え、まわりの他人との関わり方がガチガチに固くなりはじめた年ごろです。

自意識過剰の思春期よ・・・

 

このさき、わたしの状況が変わったら、またちがう年齢のチャイルドが出てくると思います。

インナーチャイルドワークにゴールはありませんから、あまりムキになりすぎず、気楽につきあうのがいいですね。

 

◆誘導瞑想『インナーチャイルドとの対話』