今世の体験記

自分の中に「怒り」を取り戻すことで起きている変容

こんにちは

『誘導瞑想クラブ』のゆきちゃんです。

 

わたしは誘導瞑想やアファメーションの動画を作って

YouTubeチャンネル『誘導瞑想クラブ』で公開しています。

 

わたしはずっと

「怒り」の感情が苦手でした。

 

「怒っている人」に

近づきたくないのはもちろん

自分が怒るのも苦手でした。

 

うまく怒れないし

怒るのも怒られるのも

疲れるからヤダし。

 

こんなわたしが2月から

コールセンターでバイトをはじめたら

電話の向こうの人から

まあ、キレられること怒鳴られること。

 

自分自身を取り戻していくわたしの現実に「ひどくキレて、暴言を吐く」人が「定期的に」現れるので、自分が「なんらかのパターンにはまっているんだな」と、感じていました。今回は、わたしがはまっていたパターンと、そのパターンからの抜け方についておはなしします。...

 

あんなに関わりたくなかった「怒り」と

向き合わざるを得なくなりました。

 

これは、わたしの「怒り」

わたしのまわりの人の「怒り」は

もともとはわたし自身の「怒り」です。

 

わたしが感じたくなくて、見たくなくて

切り捨ててきた、わたしの「怒り」が

まわりの人のカラダを借りて

わたしの目の前に現れてきたのです。

 

・・・ということを

さいきん学びました。

 

なので、さいきんのわたしは

理不尽に怒鳴られるたびに

 

「これは、わたしが子どもの頃に

理不尽な親に対して感じていた

怒りなんだ。

 

この怒りを

わたしがちゃんと認めなかったから

こうやって外側の人から出てくるんだ」

 

と、とらえています。

 

そして

まわりにだれもいないときに

わたしを怒鳴った人のマネをしながら

「当時の親のイメージ」に対して

怒鳴ったりキレたりする・・・

というイメージトレーニング(?)を

してます。

 

こうやって

「ずっと切り捨ててきた怒りの感情を

わたしの中に取り戻す」

ということをしています。

 

わたしに起きている変容

このところ、なんか

以前にくらべて自分が

「精神的に厚みや深みが出てきた」

「落ち着きが出てきた」

ように感じるようになりました。

 

具体的に何が、どう

というわけではないのですが

なんか、そう感じるのです。

 

怒りを取り戻す前のわたしは

ふわふわ、たよりない感じでした。

 

それが、自分の中に

怒りを取り戻すようになってから

「精神的に厚みや深みが出てきた」

「落ち着きが出てきた」

ように感じられるのです。

 

※あくまでも

「以前の自分にくらべて」です

 

「ああ、これが、

自分を取り戻していくということか・・・」

と、しみじみ思います。

 

まだまだ「キレられ」「怒鳴られ」てるけど

まだまだ、電話の向こうの人に

「キレられ」「怒鳴られ」てます。

 

でも、以前ほど

後に引きずらなくなりました。

 

以前は、電話の向こうの人に

キレられたり怒鳴られたりすると

1週間くらいはダメージを感じてて

しんどかったです。

 

でも今は

翌日に持ち越さなくなりました。

 

さらに冷静に向き合えるように

また、電話の向こうの人の「怒り」を

自分のものとして

さらに冷静に見つめられるように

なりました。

 

数日前、電話の向こうの人に

「今日はどのようなご用件ですか?」

と聞いたら

「その他人行儀はなんだー!!」

とキレられました。

 

これだけ聞くと、わけわかりません。

 

でも、わたしは子どものころ

わたしとまともに向き合おうとも

関わろうともしない父や母に対して

「その他人行儀はなんだー!!」

とキレたかったんだな

と思いました。

 

自分の思い通りにならないとすぐにキレる

子どもっぽい、というか

わがままな子どもそのものの

「老害」にも

よくお目にかかります。

 

でも

 

「この子どもっぽい怒りも

わたしのものなんだな」

 

「わたしは子どものころ

わがままをいっぱい言いたかったんだな」

 

と思うと、感慨深いです。

 

子どものころのわたしは

「一人でなんでもできる

手のかからない

いい子ぶりっこキャラ」

だったので。

 

まさか、こんなカタチで

というわけで、今回は

ずっと向き合いたくなくて逃げ回っていた

「怒り」と向き合い

自分の中に取り戻すようにしたら

 

ふしぎと

「精神的に厚みや深みが出てきた」

「落ち着きが出てきた」

という経過記録でした。

 

さらにこのさき

「怒り」を取り戻しつづけることで

自分にどのような変容が現れるのやら

です。

 

今回、わたしが縁あって

今のコールセンターへやってきたのは

たんに「労働して金を稼ぐため」だけではなく

「自分を取り戻すため」でもあったようです。

 

まさかこんなカタチで

自分を取り戻していくことになるとは

思いもよりませんでしたが。

『誘導瞑想クラブ』のおすすめ動画

おすすめ誘導瞑想

前世を体験する誘導瞑想

 

おすすめアファメーション

自分を許す・自分と仲直りする・自分をあたたかく受け容れる

 

おすすめタロット・オラクルカードリーディング

2021年あなたに訪れる最高の奇跡