誘導瞑想とは?

誘導瞑想とは「潜在意識へのはたらきかけ/コミュニケーション」

こんにちは、『誘導瞑想クラブ』のゆきちゃんです。

 

わたしは誘導瞑想やアファメーションの動画を作って、YouTubeチャンネル『誘導瞑想クラブ』で公開しています。

 

さて今回は、

「誘導瞑想とは?」

「誘導瞑想って、なに?」

という疑問におこたえしていきます!

 

誘導瞑想は「潜在意識とのコミュニケーション」

はじめにさくっと結論から言うと、誘導瞑想とは

・潜在意識へのはたらきかけ

・潜在意識とのコミュニケーション(なかよくする)

です。

 

ではなぜ、潜在意識にはたらきかけたり、コミュニケーションをはかるのでしょう?

 

その理由は

「わたしたちの人生の大きなカギを握っているのが、潜在意識だから

です。

 

人生の大きなカギを握っている潜在意識と円滑に付き合えるようになると、人生がどんどん好ましい方向へ展開していくのです。

 

潜在意識となかよくする

わたしたちがふだん、日常的に使っている意識を顕在意識(けんざいいしき)といいます。

 

そして顕在意識は、意識全体のごくごく一部だといわれています。

 

意識について、こんな感じの図を見たことがありますか?

日常的に使っている顕在意識は氷山のほんの一角のようなもので、意識全体の大半を占めているのが潜在意識なのです。

 

このばくだいな潜在意識となかよくなればなるほど、よりいっそう充実した人生が展開していくのです。

 

潜在意識となかよくするには?

潜在意識となかよくするにはどうすればいいかというと

「潜在意識に意識を向けてあげる」

「潜在意識を気にかけてあげる」

です。

 

人間とおなじですね。

 

潜在意識はふだんの日常において、ついつい無視されがちです。

 

そんな潜在意識に対して「誘導瞑想」という行為を通じて意識を向けてあげると、潜在意識はうれしくなって活性化します。

 

そう、潜在意識には、

「あなたから注意を向けてもらうとうれしくなって活性化する」

という特徴があるのです。

 

どうぞ、ご自分の潜在意識をどんどんかまってあげてくださいね。

 

潜在意識のほうから語りかけてくる

潜在意識とのコミュニケーションが密になってくると、こんどは潜在意識のほうからあなたに対して語りかけてくれるようになってきます。

 

潜在意識からの語りかけとは、たとえば

・直感

・ひらめき

・虫の知らせ

などです。

 

顕在意識と潜在意識のあいだの「膜(まく)」

顕在意識と潜在意識のあいだには「クリティカル・ファカルティ」という名前の「膜(まく)」があるといわれています。

 

この「膜」は通り抜け自由ではあるのですが、通り抜ける方法を知らないと、通り抜けできません

 

この「膜」にはばまれているため、ふだんのわたしたちはせまい顕在意識のなかをぐるぐるしながら生きています。

 

そしてこの「膜」を通り抜けて、潜在意識とコミュニケーションをはかる手段の一つとして、誘導瞑想があるのです。

 

「膜」を通り抜ける方法

顕在意識と潜在意識のあいだの「膜」を通り抜けるにはどうしたらいいかというと

「深くリラックスする」

ことです。

 

心身ともに深~く、ゆる~く、ぽわ~んとリラックスすると、「膜」を通り抜けて潜在意識にアクセスできるのです。

 

そして誘導瞑想には、あなたが深くリラックスできるようなしかけがほどこされています。

 

セラピストの誘導にしたがうことで、深いリラックス状態に自然と入っていけるようになっているのです。

※あなたを誘導するセラピストが、ヒプノセラピーや潜在意識について適切な学びを得ていることが前提です

 

潜在意識は無限の可能性の宝庫

あなたが必要としている「こたえ」や「教え」は、すべてあなたの潜在意識のなかにあります。

 

また、あなたが望む現実をつくりあげていく、いえ、望む「以上の」現実をつくりあげていく源(みなもと)も、潜在意識のなかにあります。

 

どうぞ誘導瞑想をつうじて、ご自分の潜在意識とのコミュニケーションを密にしていただき、あなたが望む「以上の」人生を創造していかれてくださいね。